トップページ > 武道を通して礼を学ぶ

武道を通して礼を学ぶ

道場での「礼」

「礼に始まり礼に終わる」と言われる武道の世界では、礼儀、礼節を重んじて礼をします。
稽古をさせて頂く道場などの場所へ。指導して頂く方へ。稽古の相手をしてくれる方へ。
感謝の気持ち、敬う心を込めて行う「礼」は、身体を鍛えるだけではなく自然と心も育まれていきます。

礼を学ぶ事によって大切なものを知る

人は生きていく上で様々なものに対し「感謝の心」や「尊敬の心」を持たなければなりません。
自分たちが普通に暮らせている今も、あらゆるものに支えられている事を忘れてはいけません。
武道の稽古を通して感謝の心、そして尊敬の心も学んで頂けます。

碧心会では水鴎流居合剣法を通し、礼を学び、心を育てます。東京の世田谷区・杉並区エリアで古武道を学べる道場をお探しの方、碧心会へ是非見学にいらして下さい。